条件から探す

キーワード
出発地とエリア
出発月
ブランド
目的・テーマから探す

条件から探す

キーワード
出発地とエリア
出発月
ブランド
目的・テーマから探す

【海外へのお誘い】“ヨーロッパ夏の音楽祭巡り” ベローナとザルツブルクで魅惑の音楽旅

投稿日 | 2024.05.31更新日 | 2024.05.31
ロイヤルロード銀座
ベローナ音楽祭 アイーダの開演を銅鑼が告げます(イメージ)© Ennevi

本日は、ライブ・音楽の旅の企画担当者から、この夏おすすめの音楽祭を2つ紹介させていただきます。
おかげ様で催行が決定している7/24(水)出発『ベローナ音楽祭とザルツブルク音楽祭 8日間』に組み込んだ2つの音楽祭です。

1. オペラの国イタリアを代表する夏の音楽祭

 ベローナ音楽祭 

Ⓒ Ennevi

オペラの国イタリアでは、夏の音楽祭も各地で催されていますが、100年以上続いているこのベローナの音楽祭は別格です。古代ローマ時代の競技場の遺跡をそのままこの音楽祭(オペラ)のための特設会場として、収容人員は破格の16,000人。

 Ⓒ Tabocchini Gironella

一流のアーティストを揃え、プログラムの充実度、完成度ともとても高いものですが、一番の特徴はその演出にあります。屋根のない競技場を音楽祭の会場とすることで、日没の時間近く、夜の帳が降りる頃に開演時間を設定して“天空一体”の効果を出すことや、屋根のある常設の劇場にはない上下左右の潤沢な空間を縦横無尽に利用することで、大胆で奥行きのあるダイナミックなオペラが実現できています。

いつのころからか人々はベローナのオペラを“スペクタクルオペラ”と呼ぶようになりました。世界には数多のオペラ劇場がありますが、この“スペクタクルオペラ”が体験できるのはベローナ音楽祭だけ。世界中から観客が集まります。

会場が大きいと音響が心配になりますが、これがなかなか良かった。というのが、これまでにベローナ音楽祭のツアーに参加いただいたお客様の大方の感想です。

2. オーストリアの古都ザルツブルク
モーツァルトの故郷で繰り広げられる

 ザルツブルク音楽祭 

ザルツブルク © panorama-sommer-c-tsg-breitegger

この音楽祭も100年を超える歴史があり名実ともにヨーロッパ夏の音楽祭の代表格といわれます。
オペラの上演、オーケストラやリサイタルの上演、と期間中音楽会が目白押しですが、出演は当代を代表するアーティストがずらりと並び、旬な演出と相まって毎年多くの観客と大きな評判を呼びます。

Ⓒ sf_andreas_kolarik  

今年のハイライトのひとつが、新制作のモーツァルトの「ドン・ジョバンニ」です。

モーツァルトの最も人気のある作品のひとつで、これまで数多の「ドン・ジョバンニ」が世界中で上演されてきた多くのほかの演出と比較される宿命のある作品です。

今回この新制作の演出の担当は演劇畑出身で哲学的な志向性を指摘される現代の名演出家。また指揮はギリシャ出身でロシアで研鑽をつんだ天才。2人の天才がモーツァルトの古典的名作をどのように作り上げるか、今から注目が集まっています。

Ⓒ sf_andreas_kolarik

音楽は“瞬間芸術”の極みだといわれます。同じアーティスト、同じ演目、同じ会場であっても同じ演奏はない唯一無二のものです。その日その時、その場所にいた方だけが体験できる、録音、録画では得られない感動の瞬間。

クラシック音楽界もコロナ禍の大きな影響を被りましたが、厳しい期間を乗り切った今年は、ヨーロッパ各地の夏の音楽祭の充実度は大きく上がって、華やかで素晴らしい音楽会の数々が並んでいます。音楽活動の再開の喜びに意気上がるアーティストたちの熱演に期待が高まる2024年の夏です。

JTBロイヤルロード銀座では、このベローナ音楽祭とザルツブルク音楽祭を楽しんでいただくツアーをはじめ、各地の音楽祭をお楽しみいただく4つのツアーの催行が決定し、引き続き皆様をお誘いしています。(5/27現在)

皆様のライブ音楽の旅へのご参加を心からお待ち申し上げます。


JTBロイヤルロード銀座≪公式LINE≫では、毎週様々な情報をお届け!

この記事で紹介した方面の旅行・ツアー一覧

関連する特集