条件から探す

キーワード
出発地とエリア
出発月
ブランド
目的・テーマから探す

条件から探す

キーワード
出発地とエリア
出発月
ブランド
目的・テーマから探す

【国内・海外】音楽の旅

投稿日 | 2024.01.26更新日 | 2024.02.16
ロイヤルロード銀座

~音楽が彩る感動のひとときをあなたに~

その時、その場所にいた方だけが体感できる“瞬間芸術”の極み音楽鑑賞。  国内は「音楽を愉しむ旅」、海外は「ライブ・音楽の旅」と、上質な音楽会を企画担当者が厳選し、できるだけ良い席で鑑賞いただけるツアーをご用意しております。 音楽はもちろん、観光、食事も充実したプログラムをお楽しみいただきます。

【国内】夢の休日 音楽を愉しむ旅

【海外】JTBカルテット ライブ・音楽の旅

♪選りすぐりの音楽会プログラムにご案内します。
世界や日本で数多開かれる音楽会の中から、演目、予定されているアーティストをチェックより深い感動が期待できる音楽会をツアーに組み込んでいます。

♪“良い席”の確保に力を入れています。
ツアーに組み込む音楽会が、どの席で鑑賞いただくのがベストかを常に考え、これまで培ってきたコネクションや実績を活かして“良い席”の確保に努力しています。

【国内】夢の休日 音楽を愉しむ旅
~人生はもっと愉しくなる~

 私たちは企画段階から、たくさんの音楽会の中から感動を得られる可能性の高い音楽会を厳選し、最高のお席でお楽しみいただけるよう心掛けています。
 音楽会を楽しむ場合、東京や大阪の大都市に目が向きがちですが、日本各地には素晴らしい音楽会場があります。さらに、これらの会場をホームベースにして活動するオーケストラやオペラカンパニーも存在し、さまざまな都市で開催される音楽祭や世界レベルの音楽コンクールもとても魅力的です。
 私たちの国内音楽ツアーは、これらの素晴らしい音楽を楽しむ機会を取り入れ、みなさまに一味違った旅の形を提案しています。さまざまな都市での音楽の饗宴を体験し、感動の瞬間を共有しましょう。
 心を揺さぶる美しい音楽、感動の瞬間、そして素晴らしい会場での贅沢な体験。あなたの心を満たし、特別な旅の思い出を作り出します。
 ぜひ、素晴らしい音楽の世界に浸りながら、心躍る旅を楽しんでください。 音楽の魔法に包まれた旅へ、あなたをご案内します。

フェスティバルホール内観 Ⓒ(公財)大阪観光局

ツアーのこだわりポイント

◆ツアーは音楽会をスケジュールの中心として、概ね2泊3日の日程を組みます。


◆音楽会のお席は出来る限り条件の良い席を仕入れるように努力しています。そのため、一部を除いて、最大12名様以下の定員で少人数のツアーとさせていただいております。

◆宿泊するホテルは2泊以上のツアーは基本的に連泊とし、JTBロイヤルロード銀座のツアーをご利用いただいたお客様から良い評価をいただいたホテルから選びます。


◆お食事は、滞在する地の味覚を愉しんでいただけるようなレストラン、メニューを選んでいます。

◆観光は音楽会の鑑賞に無理が出ないように時間、行程に配慮して、季節に応じた観光箇所や、解説付きの美術館見学などを組み込んでいます。

企画担当者のおすすめツアー

春の金沢 オーケストラ・アンサンブル金沢演奏会鑑賞 3日間

【出発日】2024年4月13日(土)
【おすすめポイント】地震で大きな被害を受けた北陸の応援ツアーです。 
 金沢を地盤に活躍する日本を代表するオーケストラのひとつ、オーケストラ・アンサンブル金沢の演奏会を始め、春の金沢で食と観光も愉しむツアーです。 
 金沢に旅行して、北陸の音を聴き、食を愉しみ、産品を購入いただくことも大きな支援、応援になります。今こそ金沢へ! 

オーケストラ・アンサンブル金沢-鼓門

《東京・春・音楽祭》ムーティ指揮演奏会形式オペラ公演とミュージアム・コンサート鑑賞3日間 

【出発日】2024年4月16日(火)
【おすすめポイント】2025年のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートに登壇することが決まっている巨匠リッカルド・ムーティ。
 今年開催20回を迎え、東京文化会館を中心に桜の季節に催される《東京・春・音楽祭》に今年も登壇します。 
 東京ステーションホテルに連泊して、音楽祭の2公演を愉しみます。

リッカルド・ムーティ (c)Spring Festival in Tokyo/Naoya Ikegami

群馬交響楽団 第597回定期演奏会鑑賞 3日間

【出発日】2024年4月19日(金)
【おすすめポイント】“群響”の愛称で多くのクラシックファンに親しまれている、日本の地方オーケストラの草分け群馬交響楽団の定期演奏会と、前橋を代表する老舗旅館が世界的なデザイナーによって蘇り、食通を唸らせるダイニングが評判の白井屋ホテルに連泊して、桐生・前橋・高崎の食と文化を愉しみます

群馬交響楽団 演奏会イメージ

八ヶ岳高原音楽堂「小椋 佳 八ヶ岳スペシャル・ライブ」 3日間  《2名様より出発保証 10名定員“ロイヤルロード・プレミアムバス”利用

【出発日】2024年4月26日(金)
【おすすめポイント】天然温泉と本格的なフランス料理で知られる、軽井沢に広がる森の高台から浅間山と湖を望むホテルと、八ヶ岳連峰東山麓の約200万坪の広大な敷地に建つ標高1500mの高原リゾートに宿泊して、周辺の自然と文化を愉しんでいただく格別なツアーです。

小椋 佳

仲道郁代 ピアノ・リサイタル The Road to 2027 鑑賞 3日間

【出発日】2024年6月1日(土)
【おすすめポイント】日本を代表するピアニストのひとり仲道郁代。2018年から始まった10年全20回に及ぶプログラム“The Road to 2027”は、その演奏哲学を反映させた特別なプロジェクトです。今回のプログラムのタイトルは「夢は何処へ」。ベートーヴェンとシューベルトのプログラムが楽しみです。

仲道郁代 演奏画像 ©N.Ikegami

英国ロイヤル・オペラ日本公演「リゴレット」鑑賞 3日間

【出発日】2024年6月21日(金)
【おすすめポイント】世界五大歌劇場のひとつに数えられる、英国を代表するオペラカンパニー“英国ロイヤル・オペラ”による「リゴレット」の横浜公演をS席でお愉しみいただきます。1927年開業の横浜を代表する名門ホテル“ホテルニューグランド”の本館に連泊して、オペラのほかに横浜山手に残る外国人居留地の名残、西洋館をガイドの案内で見学。横浜ならではの食も愉しみます。

【海外】JTBカルテット ライブ・音楽の旅
~音楽が彩る感動の一時に出逢う~

 音楽は、絶え間ない輝きを放つ”瞬間芸術”として称されています。同じアーティスト、同じ劇場の同じ演目であっても、一度として同じ演奏は存在しません。なぜなら、その瞬間に立ち会う者だけが体験できる、唯一無二の感動があるからです。 そして、素晴らしい音楽に出会ったときの感動は、どんな言葉でも表現しきれません。
 その魂揺さぶる旋律が、心を奪い、感情を満たしてくれるのです。 「ライブ・音楽の旅」は、これまで数多くの感動を届けてきましたが、これからもお客様により良い体感を提供し続けるため、厳選された音楽会を、そしてよりよいお席の確保を追求してまいります。
 海外の本場の劇場での音楽会の鑑賞に憧れをお持ちでしたら、ぜひ「ライブ 音楽の旅」をご体験ください。
 感動の一時を心躍る音楽とともに、特別な旅へと誘います。一生忘れられない感動を「ライブ・音楽の旅」で!

パリ・オペラ座 ガルニエ宮(内観)

ツアーのこだわりポイント

◆選りすぐりの音楽会プログラムにご案内
ヨーロッパを中心に世界で数多く開かれる音楽会の中から、演目、出演予定のアーティストなどをチェックし厳選しました。選りすぐった珠玉の公演を本場の劇場でお楽しみください

◆音楽鑑賞を中心に組んだ日程
観劇に主眼をおき、毎日の観光は他のテーマ以上にゆとりを持たせ、音楽会当日の鑑賞前は自由時間を設定しております。

◆「良いお席」の確保に力を入れています
どの席でご鑑賞いただくのがベストかを常に考え、これまで培ってきた劇場関係者などとのコネクションをもとにできる限り良いお席をご用意させて頂きます。

◆希少価値の高いチケット付ツアー
般には入手が難しい人気の公演のチケットが含まれているツアーを多数設定しております。
日程に記載した音楽会のチケット代金は旅行代金に含まれております。

企画担当者のおすすめツアー

春のベルリン&ウィーン 音楽の旅 8日間

【出発日】4月9日(火)発、5月28日(火)発
【おすすめポイント】音楽愛好家の方が愛してやまない2つの音楽の都、ウィーンとベルリンでそれぞれ3連泊して音楽を堪能いただくツアーです。
 いずれの出発日も世界最高峰のオーケストラの双璧、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団と、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会をそれぞれのホームベース、ウィーン楽友協会大ホール《黄金の間》とベルリン・フィルハーモニーで鑑賞します。
またウィーンでは世界三大歌劇場のひとつであるウィーン国立歌劇場でオペラ公演も鑑賞します。

0124375楽友協会大ホール《黄金の間》内観 Ⓒオーストリア政府観光局Sebastian-Burziwal

春のプラハ&ウィーン 音楽の旅 8日間

【出発日】5月10日(金) 発
【おすすめポイント】ヨーロッパ音楽界の音楽祭の”春告鳥”「プラハの春」音楽祭。
この音楽祭ではオープニングコンサートが2回催されますが、このツアーではプラハに3連泊して、チェコの政財界や関係者、招待者のためにされる格別なファースト・オープニングを鑑賞します。また、旅の後半はウィーンに3連泊。ウィーン国立歌劇場で評判を呼んでいるオペラ公演を一演目の他、【えらべる音楽会】として、ウィーン楽友協会《黄金の間》でのウィーン交響楽団の演奏会か、ウィーン国立歌劇場でのもうひとつのオペラ公演を選んでいただけれるプランをご用意しました。

プラハ市民会館

春のライプチヒ&ベルリン 音楽の旅 8日間

【出発日】6月13日(木)発
【おすすめポイント】ヨハン・セバスチャン・バッハを顕彰して、毎年6月に開催されるバロック音楽の祭典です。
10日間の期間中150を超えるプログラムが用意され、バッハ所縁の聖トーマス教会をはじめとする市内各所の音楽会場で催されます。天気のよい日には”6月の天使”と言われるポプラの綿毛が舞うライプチヒの町は、この期間バッハ一色に染まります。このツアーでは、ライプツィヒに4連泊して音楽祭のハイライト演目4つを愉しみます。また、旅の後半では、ベルリンに2連泊。ベルリン・フィルハーモニーで、サー・サイモン・ラトル指揮のシュターツカペレ・ベルリン(ベルリン国立歌劇場管弦楽団)の演奏会を鑑賞します。

トーマス教会前

この記事で紹介した方面の旅行・ツアー一覧